FC2ブログ
カリバネボタンの主催、演出、脚本、役者です。ブログ名を改名しました
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
DEATH NOTE読了
2007-03-19 Mon 22:41
流行りモノには疎いと言うか、反応が遅いと言うか、DEATH NOTEを先日ようやく全部読んだ。立ち読みで。

面白いから、と友人に進められなければ、多分読まなかったに違いない。

台詞多いなー。

小説読んでる気分でした。

読み終わったあと、結末がなぜかずっと引っかかっていた。
何か溜飲を下げないと言うか。

何日かかけて考えて、やっとなんとなく答えが出た。

似てるのだ。

僕がよく書く作品の方向性と、実によく似ていると思った。

あ、やばいんじゃないか、とも思った。

これでは、僕の作品がDEATH NOTEのパクリじゃないか。

と、人に思われるんじゃないか、と心配した。

知らない間にテーマを盗んでしまったのだろうか・・・

実に思い上がった心配だ。

まあ、扱う題材も違うし、そんなことを言われることは絶対にないんだけれども。

仮に。本当に仮にだけど、もしも僕がDEATH NOTEという作品を作っていたら、ほぼ同じ結末になっていた。

気がする。

それくらい作品の持って行き方が似てた。

気がする。

だからこそ、他の漫画と違って、すごく引っかかっていた。

気がする。

作品に同意できる部分は多かったけど、ファンにはなれなかった。

こんなことを書いて、「なんだ、こいつ」と人に思われる。

に違いない。

そして、これはただの遠吠えである。。。



4つのブログランキングに参加しています。
皆さまのおかげで上位をキープ。
↓ぜひとも!今日もワンクリックお願いします!
FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ
にほんブログ村 演劇ブログへ


スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<上弦の月 | ちらかしノート | 一億分の石神井>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ちらかしノート |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。