FC2ブログ
カリバネボタンの主催、演出、脚本、役者です。ブログ名を改名しました
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
帰省してみました。
2007-02-03 Sat 01:59
3,4年ぶりに実家で正月を迎えることになりました。
帰りの飛行機に乗る前日はカリバネボタンの忘年会。てんやわんやの大盛り上がりで、いい酒が飲めました。
明け方にふらふら家に帰り着いて、帰省の準備をし、時間が余ったので仮眠。そして寝坊。ダッシュで空港に着くも、間に合わず。
JALのお姉さんに相談して、別便に乗り換えることに。とりあえず空港で寝袋、なんてことは避けられた。
二日酔いなのに冒険活劇な一日だなあと思いつつ、別便で北九州空港へ。そこからバスで一時間。さらにJRで30分。ようやく我がなつかしの最寄り駅、赤間。
ここからもちょっと遠いので、母に迎えに来てもらいました。

実家福岡、宗像市。ぜんぜん変わってないことがちょっとうれしかった。父も母も驚くくらい変わってなくてほっとした。実家で飼っている犬も、13歳くらいでおばあちゃん犬なのに、えらく若々しい。
妹はすっかり社会人。僕の記憶の中ではまだ中学生なのに。かたぎに生きてくれて、兄ちゃんは感謝してるぞ。
翌日、弟も帰省で、家族全員集合。弟の顔を見たときの全員の第一声。「何だその頭は」
うちの家系はくせっ毛が強く、僕は短く刈り込むことでごまかしているのですが、弟はそれを逆手にとって伸ばして爆発させていた。
誰かに似ている。きっとあの人に似ている。白井晃を想像してもらいたい。彼に弟は似ているのだった。

せっかく家族全員そろったわけで、パーティ的なことをしたいところだろうが、
うちは特に何もしない。
「息子たちよよく帰った。さあ飲め飲め」
ということも別にない。
うちの慣習は、全員好き勝手に生きて、いざというときは阿吽の呼吸で集まる。
ということみたい。
父は公務員、隠居して山で仙人になるのが夢。
母は主婦、いろいろ仕事も抱えて生き生きと忙しい
弟は某製薬会社の研究員。薬と動物実験に詳しい。
妹はIT関連のSEという職業。システムエンジニアだ。唯一横文字の肩書き
そして僕は演劇の道へ。
家族全員やりたいことが別々でばらばらで、ああもう、好きにしたらいいやん!
というのがうちです。
正月を数年ぶりに平穏無事に過ごせて、帰り際の父の「がんばれよ」の一言は、今思い返しても重く、素敵な一言だった。
またがんばらねば。
その決意を胸に、今度は乗り遅れずに飛行機で東京に戻ったのでした。

↓よろしければワンクリックお願いします!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<想像と妄想 | ちらかしノート | マイ・フェイバリット・ロックンロール>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ちらかしノート |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。