FC2ブログ
カリバネボタンの主催、演出、脚本、役者です。ブログ名を改名しました
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東京
2005-09-26 Mon 22:16


ふらっと少し散歩をすることがあります。
東京は星が見えません。
夜なのに空が赤く染まっていることがよくあります。
きっと昔の人が見たら天変地異だと思うんでしょう。
それは当然都心のネオンの影響なんですけどね。
夜の空を見るたびに、「ああ」と思います。
この明るい空が、僕には東京の風物に写ってしまいます。
眠らない街とか環境汚染とか
いろいろ思う所があるべきなんですが、
僕はそういう東京を美しいと思うことがあります。

キレイに晴れた日に、都心のビルから東京の街を眺める。
東京って美しい街かもしれない。
新宿のビルの窓からは、見晴るかす建物の海。
緑なんてひとかけらも見えない。
無造作にひしめき合ってるビルの街を眺めていると、
人間の意志を超越したものの力を感じます。
緑の森を見るときとすごく近い感覚に襲われることがある。
幾何学に並ぶ、とげとげしい角の集まりなのに。

この森の中であまりにも大勢の人たちが
笑って怒っていらいらして、息苦しく生きている。
それは自然の森の中も同じなんだろう。
あまりにも大勢に命が
支えあって奪い合って命を懸けて生きている。

「ああ、同じなんだ」と思う。
たとえ人間のわがままで作られた街でも
結局自然のルールの中でのわがままなんだ。
このビルの街は自然の息吹なんかこれっぽっちもない。
でもそれでも、この街は地球のルールに従ってできている。
いや、どんなに気張っても、逆らえるはずなんてないんだ。
どれだけ人間が業の深い生き物だろうが
地球の手のひらで駄々をこねてるだけだった。

ああまったく、しょうがねえ
ここで生きていくしかしょうがねえ

あきらめるんじゃなく
腹をくくって従うしかねえんだ

スポンサーサイト
別窓 | コラム | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<めちゃめちゃひさびさ・・・ | ちらかしノート | 裏話をひとつ3>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ちらかしノート |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。